婚活でハイステータス男子を初デートで必ずゲットする方法

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 マッチングアプリ

年収1000万円以上の男と結婚したい!年収高い人と結婚して専業主婦になりたい!

でも、ハイステータス男性をゲットするのは決して簡単じゃないです。仮に、運良くハイステイタス男性とデートすることになったら一気に仲良くなって、他のライバルと差を付けたいですよね。

そこで、年収1000万円以上ある私が「ハイステータス男性を初デートで必ずゲットするテクニック」を紹介します。

1. デートで絶対にお金を払う

11aed2c6f82e0d556c2484c3dc56047e_m

ハイステータス男性に誘われて食事に行ったら、お会計の時にお金を払おう。

実はここで試されているかも?

ハイステータスな男性は女子のお財布事情も理解しているので「決して安くない飲食代なのに無理して出してくれている。それくらい育ちが良くて、マナーもあり、礼儀がしっかりした女性だ」と考えます。

  • お金を持っているから、私はおごってもらって当たり前と思っている女性
  • 財布すら取り出さない、払う素振りもない女性
  • 奢ってもらっても「ありがとう」の一言もない女性

こんな女性は嫌われます。お金たくさん稼いでいるのにケチケチすんなって思うかもしれないけどこちらから願い下げです。ハイステイタス男子は婚活において引く手あまたなので、この時点で違う子に乗り換えます。

例えば、年収1000万円以上稼いでいる30歳の男性が、20歳の女子大生との食事なら、全部払うのは当たり前でしょうが、同い年ぐらいのアラサーやアラフォーに奢ってやる義理はありません。むしろ、少しでも払ってくれるのはマナーで当たり前と思っています。

お家計の時に、お金を出した時に、男性が「いいよ、いいよ、俺のほうが稼いでいるし」と言ってきても、「私も楽しかったし、負担になると嫌だから払うよ」と言って強引にでも払ってください。マジで頑なに受け取ろうとしなかったらイチコロワード「もう少し一緒にいたいから、コーヒーでも飲みに行こう!私に奢らせて」と笑顔で可愛く言いましょう。

他の多くの女性は奢ってもらって当たり前と思っていて、やっていないことなので、ハイステータスな男性は凄く驚きます。「この人は他の女性とは違うな、ちゃんと金銭感覚がしっかりしているいい子」という印象を持ってもらえます。

2. 積極的に女性からアピールする

6cb8952716b3632d94a8d5bf4a0fa3ba_m

何度も言っていますが、ハイステイタス男性は婚活市場において引く手あまたです。デートするチャンスをゲットしたものの全く手応えがなく、終了になったら嫌ですよね?なので、

女性から積極的にアピールしてください。

多くの女性はハイステイタス男性=女性の扱いになれていてエスコートしてくれる、と勘違いしています。実はそんなことはなく、逆に女性に慣れていない人も多いです。仕事ばかりで女性との出会いがまったくない方もたくさんいます。

仕事で忙しくて何度もデートしている時間がない人が多くて、なるべく一回目でありかなしか判断してしまいます。

また、デート終わりに、「また食事誘ってくださいね、待ってます♪」みたいな社交辞令メールでなく「正直言うと私はもう一度会いたいです。また食事行きましょうね」ぐらいのストレートに言ったほうがいいです。

女性からガンガン積極的に誘って引かれないかな?って思うかもしれないけど、そんなことはなくむしろ好意を抱いてくれていることを嬉しく思うはず。

以上2点が、婚活でハイステータス男子を初デートで必ずゲットする方法です。ぜひ試してみてください。

ところで、ハイステイタス男性はどこにいるの?

ハイステイタス男子の口説き方が分かっても、ハイステイタス男子と出会わないとなにも始まりませんよね?

年収1000万円以上の王子様と出会える3つの方法をまとめたのでこちらの記事も良かったら読んでくださいね。

【婚活女性必見】年収1000万円の高年収の男性と出会う方法



平均3人が恋人候補に。信頼できる恋活サービス/ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び
  • このエントリーをはてなブックマークに追加