年収にこだわる女は結婚できない!結婚相手に求める年収を見直しませんか?

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 婚活パーティー

結婚するなら高年収な男性と結婚したいですよね。

できれば専業主婦になって、フルタイムの仕事はもうしたくない!ずっと家庭にいたいと思う女性も多いと思います。

しかし、男性の年収にこだわってばかりだと結婚できなくなるかもしれませんよ。

女性が結婚相手に望む年収

7575d4ea49fd6bf6fd8d019579372513_m

女性が結婚相手に望む年収は、年収500万円以上の36.2%が1位。年収300万円以上が30.0%で2位、好きになったら収入は関係ないが15.1%で3位。

700万円以上、1000万円以上、1500万円以上を合わせると20%近くの女性が高年収な男性と結婚したいことがわかります。

将来何が起きるかわからないので、年収が高い男性と結婚したいという気持ちは分かるんですが、年収が高い男性の数が少なくなっているのをご存知ですか?

野村総合研究所によるアンケートによると、20~49歳までの未婚者のうち、年収 400万円未満の男性は83.9%。女性たちが理想とする500万~700万円の層でもやっと4.9%。うち30代はわずか2%、1000万円以上はわずか0.4%しかいません。

例えば、100対100のお見合いパーティーに参加すると、女性が結婚したいと思う年収500万円以上の男性は7.7人しかいません。その7.7人を多くの女性が奪い合う形になります。ものすごい競争率になりますよね。

希望する年収は下げずに競争に勝つ

自分が男性に希望する年収は妥協せずに競争に勝つパターンです。

普通に合コンや街コンに参加していては、年収が高い男性に出会えません。年収が高い男性しか参加できないパーティーに参加したり、結婚相談所に登録したり、ネット婚活を積極的に活用して、出会いの数を増やすべきです。

高年収な男性と出会う方法や口説く方法も紹介しているので良かったら見てください。

専業主婦になる

低年収な男性と結婚して専業主婦を選ぶパターンです。

東京都内で年収400万円で一人暮らしなら生活は楽なんですが2人になると地獄です。

年収400万代ですと、子供が思春期に入った時に、ご飯代や部活の費用、塾代など子供にいろいろお金がかかってきて、とにかくお金が足りません。
マイホームを買ったならローンが、車のローンもおまけについてきて、毎月カツカツの生活で頑張る…という状況になります。

そこに旦那がパチンコや趣味で散財したり、病気になってしまったり、万が一「仕事やめちゃった」などと言ってきたら…想像しただけで恐ろしいですね。

当然、生活レベルはおとさないといけなくなります。

共働きを選ぶ

結婚したら専業主婦になるのを諦めて共働きをするパターンです。

お互いの年収が400万円なら、2人合わせて世帯年収は800万円になります。内閣府が出している調査によると、夫婦共働きの世帯が59.9パーセントに対し、専業主婦世帯は30.1パーセントと発表されています。なんと、専業主婦世帯の2倍近くは共働きで生活しています。

共働きをしている方の中には、旦那の収入だけでは生活ができないからという方もいれば、毎日家にいるのは嫌。外に出て働いていたいという奥様も多くなってきています。

まとめ

「結婚したら専業主婦になりたい」こんな時代遅れな考えをしていたら、一生結婚できなくなるかもしれません。

手遅れになる前に、婚活パーティーに参加したり、ネット婚活を早めに早めて理想な男性と結婚できるようにしたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Facebookを利用した安全なマッチングアプリ
  • pairs