私がゼクシィ恋結を通じて彼女が出来た理由を考えてみる

公開日: : 最終更新日:2018/05/10 マッチングアプリ

ゼクシィ恋結びアプリを通じてわずか1ヶ月で彼女が出来て、いま彼女と同棲中です。お相手は東証一部上場企業勤めで、教養もあり、可愛らしく正直自分にはもったいないぐらいです。

ゼクシィ恋結びアプリを使わなければ、まず出会っていないタイプの子です。本当にゼクシィ恋結びには感謝しています。

彼女が出来る前は、ゼクシィ恋結びアプリを使って5人の女性と平行して飲みに行ったり、口説いていました。顔は決してイケメンじゃないし、社会人になって5年間は彼女がいなかった私でも彼女を作ることが出来ました。

まったくモテない私でもゼクシィ恋結びアプリを通じて彼女が出来た理由を考えてみました。

1. 私のプロフィール

  • 29歳
  • 都内住み(一人暮らし)
  • 年収800万円(東証一部上場企業勤め)
  • 趣味:とくになし
  • 好きなこと:海外旅行、読書、スノボーとか
  • フツメンだと信じたい

1. 年収が人より高い

年収が人より高ければ彼女が出来ると断言できます。

私は同世代に比べて年収が高いです。東証一部上場企業に勤めていますし、年収は800万円以上あります。29歳で年収800万円ある男性はサラリーマン人口の上位5%ぐらいだと思います。

ゼクシィ恋結びアプリを使う女性はやはり結婚を意識していることが多いので、ゼクシィ恋結びでモテる条件である「年収が高い」というステータスを持っています。

年収が人より高い人は間違いなくゼクシィ恋結びアプリで需要があります。かならずマッチングして彼女が出来ます。

年収は高ければ高いほどいいですが、29歳であれば年収400万円〜600万円あれば十分です。逆に年収300万円とかだと多分相手にされません。

また、正社員として上場企業に務めているというのも、ゼクシィ恋結びでモテる条件の一つです。マジで女性はちゃんと働いている人を探しています。逆に25歳未満の女性には大したアピールポイントにはならないんですが、自分が求めている女性の年齢が28歳〜であれば確実にアピールできます。

2. 高望みしなかった

自分のスペックを理解して、自分の手の届く範囲の女性をターゲットにしていた。

いいねが400・500もあるような女性には見向きもしない。

200・300ぐらいの子に手をだす感じ。

年収が高くてもイケメンじゃないと超可愛い子は相手にしてくれない。

そこをちゃんとわかっていたから、手の届く限界ギリギリの女性を狙っていた。

 

3. ガツガツしなかった

女性にメッセージを送っても返信がなければ、再度こちらから送るようなことはしなかった。

LINEのIDをすぐに聞くようなこともしなかった

初回デートの日は近い日がいいけど、わざと来週末に設定するようにしてた。

あっても、強引に飲まそうとせずに、22時ぐらいにお開きにしてた。

初回デートでボディタッチはしなかった。

あまりガツガツされても女性は引くからやめたほうがいい。

 

4. 同時に10人ぐらいの女性とメッセージのやりとりをした

下手な鉄砲も数打ちゃ当たるというのは本当で、10人ぐらいの女性とメッセージのやりとりをこまめにしました。一人に絞るようなことはしなかった。

一人だけの女性に絞ってしまうと心に余裕がなくなってしまい、ガツガツしてしまうから、同時並行で沢山の女性とメッセージのやりとりをして、どういうメッセージが女性受けがいいか考えたほうがいい。

 

5. 初回デートで、必ず次のデートの約束を取り付けた

この子ないな〜と思っても、最低2回は会うようにしてました。

最初にあった雰囲気と二回目にあった時の雰囲気は違うので、二回目のデートの約束を、初回デートの時の終わりに必ずしてました。例え、それがあんまり興味がないような子であってもしてました。

今の彼女の第一印象は実はあんまり良くなかったです。話は長いし、タバコ吸うしで嫌なポイントはいくらでもあったのですが、二回目のデートで相手の事をよくよく知ってみると印象が変わりました。相手もたぶん、私のことはないかも・・と初回デートではあったかもしれないです。

そんなこともあるので、一度だけあって、「この子ないわ〜」と思っても最低2回は会うようにしてみてください。印象が変わることもあります。

 

ゼクシィ恋結び(ゼクシィ恋結び) – Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス



平均3人が恋人候補に。信頼できる恋活サービス/ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結び
  • このエントリーをはてなブックマークに追加