婚活で体目当てでやり逃げされないように気をつけること

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 Omiai体験談, Pairs体験談, 婚活パーティー

残念なことに婚活パーティーやネット婚活している男性の中にはヤリ目(エッチ目的)の人がいます。

なぜなら、婚活中の30歳前後の女性は出会いに積極的でガードがゆるいので簡単にヤレルからです。

30代になり周りにめぼしい異性もいなくなり結婚を焦っています。

これから婚活を始める人・既に婚活を始めている人・既にヤリ目の被害にあった人のために、男性目線で「どうやったらヤリ目の被害に合わないか」についてまとめました。

婚活している30歳前後の女性は口説きやすい

97b8e32bbfb4b597b35356f271956397

いまやスマホで簡単にネット婚活出来るようになりましたし、婚活パーティーも都内であれば毎日開催しており、出会いはそこら中にあります。

30歳前後の女性は結婚を焦っているため簡単に口説けて、エッチまで持っていきやすいです。

 

「私そんなにガード甘くないよ」

「頭悪い女だね、どうしてヤリモクだって見抜けないの?」

って思うかもしれませんが、婚活パーティーで高物件な男性に言い寄られたら、焦って冷静な判断が出来なくなるのが現状です。

 

ハイステータス男性に群がる婚活女性

b96af5d2235d70271bef811c80495147_m

婚活パーティーに何度も参加していますが、1度婚活パーティーで、年収1000万円・商社勤務という嘘の肩書で参加した時があり、その回は非常にモテました。

女性から積極的に話をかけてくれるし、LINEのIDも簡単に交換出来ました。

パーティーの後はカップリングした女性と適当に居酒屋で飲んで、「かわいいね」を連発しておだてて、

「婚活パーティーでこんなに素敵な女性と出会えるなんてラッキーだよ」

と運命を感じさせることを言って、いい感じになったあと、ホテルに誘うと簡単についてきました。

 

結婚適齢期で、年収1000万円・商社勤務なんてハイステータスな男は日本のサラリーマン人口の1%もいません。

そんなハイステータス男子と結婚したい婚活女性は狙い目です。ヤリ目の人はそこを狙います。

 

そこで、ヤリ目の被害に会わないためにも、どうやって警戒したら良いのか男性目線で紹介します。

 

ヤリモク目線で、どうやったらヤリ目かどうか見抜けるかテクニックを紹介します。

 

1. ハイスペック男性に警戒する

358df645614f91c7c55dcea7138f660c_m

婚活パーティーやネット婚活で、いままで付き合ったことがないようなハイスペック男性に、言い寄られてきたら注意です。

顔が良くて、身長も高くて、年収も高いような男性には注意しましょう。そんな高物件が婚活パーティーに来るわけがない。

 

ヤリ目は婚活パーティーで、なるべくヤれそうだと思う子を見つけて仲良くなろうとします。

自分のほうがスペックが高ければ優位に話を進めれるので、ちょっとレベルの低い子を探します。

 

自分のスペックと相手のスペックを客観的に見て、こちらの方が劣っているのであればガードを固くしましょう。

初デートや2回目に会ってエッチはなしです。タイミングは最低でも3回ぐらいで、ちゃっと相手が告白してきたらにしましょう。

 

2. 男性の月額利用料が高い恋活アプリを利用する

スクリーンショット 2016-04-10 15.40.24

最近ではスマホで簡単にネット婚活する人が増えています。

女性はほぼ無料で利用できるので、あまり気にしないかもしれませんが、一度男性側が支払う料金を確認してみるといいです。

 

男性は女性にメッセージを送るときに、有料会員になる必要があります。

この有料会員の値段が各社違い、安いところだと月2000円〜、高いところだと月4000円〜と様々です。

オススメは、男性の利用料が高いアプリを使うことです。

お金がないヤリ目の人は、なるべく安くヤリタイと思っているので、安い恋活アプリやチャットアプリをを利用して出会いを探しています。

 

私のオススメは真剣な出会いを探している男性が多く登録している、オミアイ(Omiai)です。

どちらもちゃんと働いている社会人が多く登録していますので、オススメです。

【公式サイト】

Facebook恋活アプリOmiai

 

4. 結婚相談所に登録する

7e4836b187e204f8582848056f4ee4c1_m

結婚相談所に登録して出会うのが一番安心です。ヤリ目はお金と時間を一人の子にかけたくありません。お金はかかるけど、結婚相談所に登録するのが、安心して男性と出会えます。

 

結婚相談所に登録する際に、身分証明書の提出、年収の証明書の提出が必須になっています。

特にオススメなのが、楽天グループの結婚相談所の楽天オーネットです。

業界最大級の会員数約4万人を誇り、2013年では、会員同士成婚退会者数が4,660人。10万人以上が会員同士で結婚しています。

毎日約10人以上が楽天オーネットで出会い、結婚している計算になり、入会後、データマッチング、月刊会報誌、写真検索、パーティ・イベント、お引き合わせによる出会いの機会を提供しています。また、全国43の直営支社で、専任アドバイザーが結婚までサポートしているから安心です。

【公式サイト】

楽天オーネット

 

以上4つが「婚活で体目当てでやり逃げされないように気をつけること」です。

ポイントは「男性が婚活で支払う料金が高いところで、自分も婚活する」ことです。

参加料が安い街コンや相席屋、身分証明書の確認すらしていない婚活パーティーには参加しない。などの対応策は必要になってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • Facebookを利用した安全なマッチングアプリ
  • pairs